2010年03月11日

また明日

朝散歩で仲良しのワンコさんが
悪性のリンパ腫で 治療をしても6ヶ月
このままだと・・・
という悲しいお知らせを聞いた

べっぴんさんのコ〜ギ〜ちゃん
朝の公園で出会うと
Spaと一緒に ボール遊びをしてくれてたのに・・・

2〜3ヶ月前だったかなぁ
下り坂で 足の様子がおかしいって 話してて
暫くすると 治ったみたい〜♪と
また 一緒に ボール遊びをしてたのに・・・



苦しいのかなぁ? 痛いのかなぁ?
いつもより、すこ〜し元気がない程度で
恐ろしい病魔に侵されているようには見えないのに


悲し過ぎて かける言葉がなかった(涙)



余命半年と言われたって
何年も頑張れる子だっているから・・・とは 思うけど
もし、Spaだったら
きっと、ひと時も離れずに 傍にいたいと思うだろうなぁ。

治療をしても 延命治療でしかない・・と言われても
やっぱり なんとかして!と思うかしら?
治療で苦しい思いをしても 数ヶ月しか 命が延びないのなら
出来るだけ苦しみを感じないようにしてもらって 
自然のままに その時を待てるかしら?


答えの出ないまま

「また明日も会おうね」って 別れた

また明日
その次の また明日
ずっと ずっと また明日・・・

明日が永遠に来ますように







ニックネーム Spaママ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辛いお話やね。
余命を宣告された飼い主さんの気持ちを
思うとやるせない気持ちでいっぱいになります。
もし同じように宣告されたら。。。
やっぱり諦められない気持ちと
苦しい思いをさせたくない気持ちとで
どうしていいか判らなくなるかもしれない。
ただ言えることは、ちょっとした異変でも
見逃さず早期に発見してやることしか
出来ないのかな。
明日がずーっと続くことを祈ってます。
Posted by サコリン at 2010年03月12日 07:50
もうやだ〜(悲しい顔)サコリンさん
 ほんとに悲しいお話で・・・
 いつかは 我が子も・・と思うと 身につまされます。
 早期に発見・・・そうですよねぇ。
 犬は言葉が喋れないし、でも、何かのサインは出してくれてるんですよねぇ。
 そのサインを見逃さないように、私も気をつけます。

 まだまだ その日が決まったわけじゃないので!
 朝の公園で会えるのを楽しみに過ごします。
Posted by Spaママ at 2010年03月12日 19:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2001211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック