2010年02月03日

映画情報

常に 細々と 映画は観ているのですが
私の中のヒット作に出会わず くすぶっていたのですが

久々に これは見とかな!と思ったのが
吉永さゆりサンと 笑福亭鶴瓶サンの「おとうと

笑福亭鶴瓶サンの演技は 抜群です。
大阪弁だから 余計に じーんとくるのかもしれませんが
ほんとの演技派に なりはったなぁと 思いました。

蒼井優サンも とっても良かった!


吉永さゆりさんの台詞が 棒読みっぽいのが気になったけど
まぁ〜 いつも そんな感じだしな^^;
確かに お美しいけどぉ・・・色気がないわ顔(ペロッ)

それに比べると
笑福亭鶴瓶サンの前作「ディア・ドクター」の
八千草薫サンは 色っぽかったぁ〜

・・と 内容とは 関係ない話をしてしまいましたが

いい映画でした。
死に方、死に様を 考えさせられました。
私も あんな最期でありたいなぁ。。。と思いました。


そして もう一本
ゴールデンスランバー

仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。
同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、
旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。
折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。
どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。
この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか? 

というストーリーですが

痛快! 

この映画 ほんとに 良かったです!

警察や権力には ムッチャ腹立つけど
ネタバレしてはいけないので 詳しく 書けませんが
出てくる人、み〜んな 繋がってて
みんな、み〜んな エエ人なんですぅ!

出てくるストーリー、人物が 全てラストに繋がるので
最後の最後まで 面白いです!

久々に 私の中で ホームラン作品です。




ニックネーム Spaママ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1971537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック