2009年10月28日

沈まぬ太陽

3時間半にも及ぶ 超大作の「沈まぬ太陽
主演の渡辺謙を筆頭に
三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、横内正、小野 武彦、香川照之、宇津井健、戸田恵梨香、蟹江 一平、桂南光、秋野暢子、加藤剛、品川 徹、小林稔侍、田中健、大杉漣、渡辺いっけい、西村雅彦、風間トオル.
どどーーーっと・・・日本の映画俳優が全員出て来たんちゃう?
というほどの 豪華な顔ぶれ
 
それだけでも よぉこれだけの映画が録れたなぁって感じ

ストーリーは 労組の話を中心に展開されますが
Spaパパと同世代の話なので
そんな時代やったなぁ〜〜と思うところがいっぱいでした。

度重なる海外勤務に
親としての生き方を責められながらも 自分の信念を貫く父親(渡辺謙)
やがて成人した息子に その生き方を認められたとき
我が家の息子も 今年初めて父の日に パパにプレゼントをくれた事を思い出しました。

映画のCMにも使われているシーンなので ご覧になった方もあると思いますが
渡辺謙が 妻(鈴木京香)と手を繋いで歩くシーンが
私は一番スキです。

長年の労を共にした妻の手を取り 歩き出すシーンに
夫と妻は 人生の荒波を共に戦った戦士だったんだと思い
いつか私も 夫に手を繋いでもらって歩き出せるかしら・・・なんて思いました。
(その時は おばあちゃんで ヨレヨレになってるかしら顔(笑)


御巣鷹山での事故の話は 涙なしでは見れませんでした。
映画に出てくるのは あの事故の ほんの一部でしかなく
520人分の悲しみがあることを思うと
よく映像化することができたなぁと思いました。

JALがNALになってるところは クスッと笑えましたけど
JALが厳しい経営状況に陥っているときに この映画。。。
ほんとに よく できたなぁ・・・と思います。


長時間の映画でちょっと疲れたけど、退屈することなく観れました。
一番の感想は
「観ておいて良かったなぁ」って感じです。
日ごろは映画館で 映画を観ること無いような40代〜50代の男性に 
ぜひ 観て欲しい映画です。


ニックネーム Spaママ at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい豪華メンバーですよね〜
本を読んでた ちゃな父は、
『よぉ〜映画化できたなぁ、、、』と、言ってました。
めっちゃ観たいらしい。。

↓ お名前間違ってすみませーん(^_^;)
クウガ君って読んでたのに Spaちゃんになってるしぃ〜たらーっ(汗)
Posted by ちゃなっち at 2009年10月29日 08:09
映画ちゃなっちさん
 沈まぬ太陽、なかなかのモンでしたよ。
 アフリカの大地に 野生動物が息づく姿は 安らぎさえ覚え
 燃えるような太陽の色に 人生を見るような気がしました。
 
 50歳以上の夫婦なら2000円で観れますよ。
 どちらかが50歳以上ならOKなので
 ちゃなっちさんが25歳でも 大丈夫です(笑)
 ぜひ、ご夫婦で観てきてください^^
Posted by Spaママ at 2009年10月29日 22:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1877336
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック