2011年05月25日

九州の旅 お宿編

湯布院をあとに や〜っと 本日のお宿に到着

そこで待っていたのが ・・・ モモちfamily

IMG_3797.JPG

俄然!元気になったモモちとSpa

IMG_3802.JPG

やっぱり お友達と一緒が一番イイみたいやね〜


この日のお宿は 「水分民宿

mizuwake.jpg

一棟ずつの離れになっていて 車が横付け出来るので とっても便利
純和風のお部屋は 二間続きになっていて 広々〜
そして 何より
掛け流しの温泉が付いてるってのが サイコウ〜

IMG_3806.JPG
湯の花がついた蛇口

硫黄の匂いは それほど強くなくて ゆるり〜としたお湯

IMG_3812.JPG

湯上りは お肌しっとりで 
あぁ〜 思い出しただけでも 頬に手を当てたくなりまするぅいい気分(温泉)


お部屋に入ったSpaとモモちは

IMG_3780.JPG

なんだか べったり甘えんぼ犬(笑)
やっぱり ふたり一緒がいいみたいやね^^




夕食は 地鶏の炭火焼

mizuwakegohan.jpg

食感はシコシコ ブロイラーにはない歯ごたえがあります
食べきれないほどの量で 残ったお肉は Spaたちのお土産エサ

そう、ここは 大型犬は 食事の席には 一緒に入れないんです。
小型犬は OKなんですけどねーあせあせ(飛び散る汗)
場所が狭いからなのかなぁ〜
なので、Spaは 車でお留守番眠い(睡眠)


昔は 食事の時もイヌと一緒じゃなきゃイヤだどんっ(衝撃)
って 思ってたんですけど
今は・・・そうは思わなくなりました。

イイ匂いだけ嗅がされて テーブルの下で大人しくしてなきゃいけないのと
イヌが落ち着く場所で のんびり待っているのと 
どっちが イヌにとってラクチンか?って考えたら
食事の席に一緒に居なくても いいんじゃないかって思うようになりました。

イヌが落ち着く場所=クレート
クレートトレーニングをしておけば
旅先であっても 
クレートの中で待つ事は イヌにとって苦痛ではないし
ひとりで ゆっくり休める時間になるかなって思うようになりました。



食事の後は やっぱりお風呂
ここの露天風呂は 露天というか・・・野天というか・・・

IMG_3790.jpg

板塀で囲っただけの とーっても粗野な露天風呂


mizuwakeroten.jpg
男湯と女湯の境だって 背伸びすれば覗けるような板塀だけ
今更 見られたって どーってことないってなもんですが
(その前に こんなおばさんを覗こうって人も居ないですが^^;)
私は お部屋のお風呂で 十分に満足

モモ父さんとSpaパパは 露天風呂を楽しんでいた・・・のですが〜

この時 突然の夕立が〜〜雷

雷はゴロゴロ雷 雨はザーザー雨
ものすごい勢いの夕立に見舞われました

そんな時に私は の〜んびり内湯に浸かり
手足を伸ばして リラックス あぁ〜 エエきもち〜いい気分(温泉)

しかしexclamation×2 モモ母はexclamation×2
ザザ降りの中 モモ父の為に 傘を持って露天風呂へ・・・
そこに Spaパパも居たと知ると もう一度 傘を取りに戻って
2本の傘を持って来てくれたそうです。

モモ母 やさしぃ〜〜〜

私なんて 傘を持って行こうなんて 思いもしなかったわふらふら
結婚25年も過ぎれば そんなもんですよねぇ〜〜 ねぇ〜?


静かな・・・とはいかない 雷と豪雨の夜となってしまいましたが
私は 夜の9時には 就寝眠い(睡眠)

明日は〜 滝に行くぞー手(グー)


もうちょっと 読む?

ニックネーム Spaママ at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする