2010年12月13日

さよならアルマ

12月18日の土曜日 21時〜
NHKスペシャルドラマ
「さよならアルマ 〜赤紙をもらった犬〜」
が 放映されます。

(ドラマのタイトルを見ただけで 泣きそうですが・・・)


第二次世界大戦中、約10万頭もの犬が訓練を施され、
“軍犬”として戦場に出兵させられます。

しかし、そうした軍犬たちの多くは地雷を踏んだり、
狙撃手の標的となって命を落としています。

また、運良く生き残っても終戦と共に戦地に置き去りにされてしまった…など
多くの軍犬が戦争の犠牲になったのです。

「さよなら、アルマ 〜赤紙をもらった犬〜」というドラマは、

戦時の犠牲者は人間ばかりではない…戦時中、出兵した多くの“犬”がいた…
穏やかな子供たちとの生活を引き裂かれ、
  戦争という運命に翻弄された“無言の兵士・アルマ”
激動の時代にともに命をかけて戦った犬・アルマと兵士の友情の物語を主題として、

シェパードのアルマが軍犬の訓練士・太一と出会い、
立派な軍用犬として育成されて戦地に送り込まれ、
そのアルマを追って戦地に赴いた太一との心の触れ合いを描いた物語です。


と、解説を読んだだけで・・・あかん 泣けるぅ〜〜〜


でも、見たいなぁと 思います。

ニックネーム Spaママ at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする