2010年12月11日

家庭犬

「えーっ なんで Spaちゃん 受けないのぉ?」
って よく 言われますけど
(あ、GCTとか JKCとかの試験のことね)

「はい、もう、試験は 受けないんです。」

不合格になるのが かっこ悪いからとか・・・
Spaが望んでもいないタイトルなら いらないからとか・・・
そんな理由がナイわけじゃない(のかもしれない)けど(どっちや^^;)


とにかく

試験は受けない・・・と 決めた時から
とっても ラクになったんです。
そして
Spaとの暮らしも Spaとのお勉強も
すっごく 楽しくなったんです。


今日は そんな私に欠けているものがあるなら 見てもらいたい
という 思いで
笠木先生の師匠である ラブドッグスクールの所長さんで 
偉大な訓練士の方のレクチャーを受けに行ってきました。

いつも写真を撮る側なので 
私とSpaの写真を撮ってもらえたのが嬉しくて
同じような写真ばかりですけど 載せさせてもらいますぅ




DSCF8822.JPG


DSCF8823.JPG

DSCF8824.JPG

DSCF8825.JPG

DSCF8827.JPG

DSCF8829.JPG


こうやって・・・どの写真を見ても

Spaは つねに 私を見てくれてるし
私は いつも笑顔で Spaに接していました。



先生からも
「何の問題もないよ。
 オヤツが欲しくて動いてるんじゃなく
 飼い主に意識が集中してるから いいね」
って言われ

私「あ、じゃあ、ご褒美の引き上げは?」って たずねると

先生「オヤツ?そんなん いらんでしょ?
   あげたかったら あげたい時に あげたいだけ あげれば?」

先生「家庭犬として、それで十分でしょ^^」


私が求めていた言葉をいただいて とっても 嬉しく思いました顔(泣)(←うれし泣き)



試験は受けないと決めた時から 
ほんとにラクになったし 楽しくなった

Spaは つねに 私を見てくれてるし
私は いつも笑顔で Spaに接している。


「家庭犬として 何の問題もない・・・それで十分」


師匠の師匠からいただいた言葉
それが 私とSpaのティアラ王冠よね^^




ニックネーム Spaママ at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする