2010年11月14日

感動した!

DSCF8749.JPG

いつもの琵琶湖
天気予報では 一日中曇りの予報だったけど
お昼ころには 太陽が顔を出して
風もなく 気温も19度くらいまで上がり 穏やかな一日になった


ゴールデンのサンちゃんが 
投げられたボールを追いかけて 琵琶湖に・・・

IMG_4750.JPG


だけど このボールが 咥えられない
買ったばかりのボールで 空気がいっぱい入っているので
咥えようとしても ツルンと飛び出してしまって
咥えようとすればするほど 沖へ 沖へと流されてしまう

岸では ママもパパも 皆で 「サンちゃ〜〜ん」って呼んだけれど
ボールを追いかける事に夢中なサンちゃんの耳には届かないようで

250mmの望遠で撮っても
IMG_4752.JPG
こんなに小さくしか写らないほど 沖まで 行ってしまった


その時 サンちゃんのパパは おもむろに 上着をママに預け 
琵琶湖の中へ入っていった

IMG_4753.JPG

いくら穏やかな気温になったとは言え 11月の半ば
きっと水は 染み入るほどの冷たさだと思う


岸からは 皆で大声でサンちゃんの名を呼び
私は 犬を呼び戻す笛を 大きな音で吹き続けた

キャンプ場の管理人さんに ボートを出してもらって
救助に向かってくれたパパさんもいた

IMG_4765.JPG


次第に パパとサンちゃんの距離が縮まって行く・・・

IMG_4754.JPG


パパの声が聞こえたサンちゃんが振り向いた
ボールを諦めて ようやく 引き返してきた

パパと並んで・・と言うよりは パパをほっといて(笑)

IMG_4762.JPG

やっと 岸に向かって泳いでくる二人の姿に ほっと胸を撫で下ろした



岸にたどり着いたサンちゃんは 疲れた様子も見せず
とっても元気そうだったので 安心した

ママの「またボールは買ってあげるからね〜」の言葉に
そんなことより

IMG_4770.JPG

って 言ってるようでした(笑)




我が子の救出のためとはいえ
11月の琵琶湖に入って行ったサンちゃんのパパ
とっても カッコよかったです!

うちのパパだったら・・・あかんふらふら 考えないことにしよう



後で 管理人さんから聞いたのですが
琵琶湖では 湖から岸に向かって風が吹いているので
湖に浮かぶ船の上からの声は すぐ近くで人が喋っているかのように聞こえるのに
岸からの声は 湖の方には 全く聞こえないそうです。


言われてみれば・・・
サンちゃんのパパが泳ぎながら
「サン〜」って 呼んでいる声は すごくよく聞こえていて
泳ぎながら あんなに大きな声が出るものなの?って 思ったのを思い出した

そして サンちゃんのパパには 
岸から叫んでいる声は まったく 聞こえなかったそうで
傍に居たら うるさーい!って思うほどの笛の音さえ 聞こえなかったと言うのです。


そんな環境の中で サンちゃんのパパが泳いでいかなかったら・・・
この笑顔が見れなくなっていたかもしれません

4767san.jpg

ほんとに よぉやりはった〜〜 と思います。

サンちゃんのママに
「パパさん大丈夫かな?」って 言ったら

「パパはいいねん。 サンさえ 戻ってきてくれたら・・・」

って言った事は ナイショにしといた方が良かったかしら顔(チラッ)



ニックネーム Spaママ at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする