2010年11月06日

お勉強

今日もしつけ教室に行ってきました
「2回続けて来るなんて 珍しいやン顔(イヒヒ)
って 言われちゃいましたけど

「ちゃうわい♪ 3回続けて来てるねんどー顔(チラッ)

(だって、もうすぐ スタンプいっぱいになるねんもん)(笑)


しつけ教室に行くと
「いつもブログ見てますよ〜」
って よく 言われます。

「いつも アクティブで」
「いつも 元気ですよねぇ」
決まって そう 言われてます(とほほバッド(下向き矢印)


今日は 久しぶりにお会いした人から

「ブログ読みました」って 声をかけられたので

「あははわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) いつも遊んでばっかりであせあせ(飛び散る汗)」って 答えたら


「しつけ教室、暫くお休みしてたんですけど
Spaちゃんのブログを読んで
『また 行ってみよう』と思ったんです」

って・・・嬉しいことを言ってもらえました〜グッド(上向き矢印)


ほへぇダッシュ(走り出すさま)

私のブログなんかが お役に立つこと あるんやぁ〜ぴかぴか(新しい)
とっても嬉しいひとことを頂戴しました〜


しつけ教室と言っても 難しい事を習うわけではありません。
お座りや 伏せ 待て ・・・そんなことです。

お座りは オヤツやご飯をもらう時にするものじゃなく
お座りをしたから ご褒美のオヤツがもらえるんだよ
お座りすると イイことがあるんだよ〜
ってことを 教える場所だと思っています。


例えば、ママがお友達と立ち話をしている時
犬は 傍らで 座って待っている
そうすることが 犬にとっても安全だし
ママも ゆっくり 話ができる

(いつも 話が長くて Spaたん ゴメンあせあせ(飛び散る汗)


例えば、小さなお子さん連れの方が
「ワンちゃん 触ってもいいですか?」って 声を掛けてくださったら
犬にお座りをさせて 触ってもらう
そうすることで 人に飛びついたりする事故も防げるし
何より、小さなお子さんを驚かせたり、怖がらせたりする事がなくなります。


そういうことを Spaが 嫌々ではなく自然に出来るタメに
今も しつけ教室に通っているんです。



「犬の自由は 飼い主の手の中にある」



野原で駆け回る犬の姿は とっても 自由で楽しそうです。
だけど その自由は 
飼い主の管理の下での自由でなければいけないのです。

むやみやたらに走り回ることが 自由ではありません。
危ない場所に行かせない
拾い食いをさせない
知らない犬や 人に むやみに近づけさせない
みんなが安全に楽しめるように 飼い主が管理してこそ
本当の自由だと言えるのだと・・・

しつけを習い始めた頃に 目からウロコのひとことを頂戴したのを
今も 肝に銘じておりますぴかぴか(新しい)


ひらめきひらめきひらめき

あらぁ〜〜わーい(嬉しい顔)

3回も続けて 教室に通ったら
えらくマジメな事を書いちゃいました〜あせあせ(飛び散る汗)
まぁまぁ 偶には こんな日があっても お許しください顔(笑)
だって
あと1個 スタンプもらったら カードがいっぱいになって
プレゼントプレゼント もらえるねんも〜んるんるん

(子供かよ)(笑)
  

ニックネーム Spaママ at 15:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする