2010年05月22日

なんと!

朝から オシッコの回数が 2回 多かった。
さっき したから もういいでしょ って 思ってたのに
あれ? また するの? って感じ

午後から オシッコの回数が 急増した。
今したよね。。。あれ。。また?。。。えっ。。。またするの?
5分に1回くらい オシッコのポーズ
出てることは 出てるけど 明らかに おかしい!

これは 絶対 膀胱炎やわ!
膀胱炎なら 痛いから 早く 病院に行った方がいいでぇ
細菌が増えないうちに 今日中に 行った方がいいよぉ

タイミングよく 膀胱炎経験者(人間も犬も)が 周りにいて
すぐにも 病院に行くようにアドバイスしてくれた

だけど 今日って 土曜日
おまけに 時間は もう 5時を過ぎてる
病院 開いてるかなぁ.。o○ と 思うでしょ。


先日から 書いている 病院は
年中無休で 夜9時まで 診察してくれる んです。
こんな時 土日も開いてて しかも 夜9時までって 有り難いですよね!


病院に着くなり 尿検査をしてもらい
腎臓や糖尿などの数値は異常なし
比重も問題なし・・・ただ
オシッコに血液が混ざっていることから

血液が 炎症によるものか? 結石などによるものか?
それを 調べるには 横姿のレントゲンを撮れば 分かるそうで
そのレントゲンを見れば 膀胱の位置も だいたい 分かるから
尿漏れのことも 分かるかもしれない というので
レントゲンを 撮ってもらいました。

結果、石は 見つからず
膀胱の位置が 後ろの方にあることが 分かりました。

結石がないかどうかを見るためなので
造影剤でレントゲンを撮ったわけではないのですが
腸や小腸、直腸・・の中のウンコまで 写っているのに
膀胱は 写っていませんでした

↓これは 別の犬のレントゲン写真ですが

bouko.jpg

こんな風に お腹の中くらいに膀胱が見えるのが普通なのに
Spaの場合は 骨盤内にあるため 写らなかった
そうです。

boukou.jpg



ということで、
膀胱の位置が後ろ(尻尾の方)にあるので
膀胱から出口までの距離が短い(尿道が短い?) 
お腹の中で 十分に広がるスペースがないので
常に 尿道括約筋を圧迫している
などなど・・・のことが 推測されるということでした。


あ、で! 本題の膀胱炎は・・・

消去法で 結石によるものではなく
細菌の数が多いことから
細菌性によるものだという 結論になりました。

細菌による膀胱炎の原因は はっきりとは 分からないそうです。
ナンの前触れもなく あれ?っと思った時には いきなり膀胱炎
それくらいの速さで 発症したので

今回の膀胱炎・・・ドンピシャのタイミングで 驚いています。

まさか こんなことになろうとは 思っていませんでしたが
こちらの病院に 尿漏れの相談に伺っていて ほんとうに助かりました。

獣医さんも、最初はとっつきにくい感じかな?と思っていましたけど
だんだんと(慣れてくると(笑))話し易い先生でした。
何より 診察時間が遅くまで開いているのが 嬉しいです。
動物病院ジプシーも そろそろ ここで キマリGoodかなぁ〜^^


当のSpaちんは
痛み止めのお薬と 抗生物質を飲んで
何事もなかったかのように 眠っています。
やれやれ 一安心ダッシュ(走り出すさま)








ニックネーム Spaママ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする