2010年02月06日

訴えてやるぅ〜

昨日、夜の11時から・・って書いてた 皮膚科の診察結果ですが


1〜2年前から 季節の変わり目に 
口の周りが赤くなったり カサカサしたりのトラブルがあって
家の近くにある皮膚科に通っていたのですが
この冬は そのカサカサが酷くて 赤みも強くなり

以前に処方してもらっていた薬がなくなったのもあって

同じ皮膚科に行って 
「前のお薬は よく効いたので 同じお薬を出してください」
と言ったのですが

「症状が改善しないのなら 長く使えるコチラを使ってください」
と言われ コチラの薬を使ったのです。


ちーーっとも 改善しないので、

「効かないので、お薬を変えて下さい」
と お願いしたのに

「いや・・これで、、、これで いきましょう」
と 医師に言われて
仕方なく そうですかぁバッド(下向き矢印)と 帰ったのです。



その薬を調べてみると 
以前、薬局で 薬剤師さんに選んでもらったのと同じ内容の薬で
病院に行って これ?? と 疑問に感じ

これは 病院を変えた方がいいなぁと思い
意を決して 行列の出来る皮膚科に行くことにしたのです。
この行列の出来る皮膚科で診てもらって
同じ薬でイイと言われたら 納得がいくし・・・ね。


4時に受付をし、診察は11時過ぎと言われたものの
そんなに遅くまでかかるの??と思い
夜の10時過ぎに 病院に電話して 待ち時間を聞いたところ
「まだ20人くらいお待ちですので、やはり 11時過ぎになります。」
ってことで(マジかよぉ〜がく〜(落胆した顔)

11時半ころに 行ったんだけど・・・

待合室には 若者がいっぱい!

若いのに皮膚トラブルって・・・?
やっぱり アレルギーのせいかしら? とか思いながら

携帯電話ケイタイ電話のTVを見ながら 待つこと1時間あせあせ(飛び散る汗)

やっと 診察室に呼ばれ・・・受診

医師は 私の顔を見るなり

「これは 痒くないですよね?」
が 第一声でした。

前の病院の時は 受診する度に
「かゆみはないですか?」と聞かれたのに
この医師は 見るなり 「かゆくないですよね」っとおっしゃった。

実際、全くかゆみは無いので
その一言で ここに来て良かったぁ〜〜と 思いましたねぇ。

色々と原因になるものを探りながら 結論に達したのは

以前に使った ステロイド軟膏の副作用(後遺症)でした。


前記の病院で・・・
病院で出してもらった薬だからと
微量のステロイドが入っているとは思いながら 使っていた薬が
使用しなくなって 1年以上もしてから 副作用が出てきたのです。

全ての人に副作用が出るわけではないので
その薬を処方した医師を責めるわけにはいきませんが

その副作用で受診した際に
コレで・・・と出した薬は 何の治療にもならない軟膏で
その上
これでは 効かない・・・と 再来院した時にも
コレでいっときましょう・・・と同じ薬を薦めるなんて・・・

絶対!あの時!医師の中では 
ステロイドによる副作用だと 分かっていたんだと思うわ。
訴えてやるぅ〜ちっ(怒った顔)と 言いたいところではありますが


とにかく 行列の出来る皮膚科に行って

「完治するには 長くかかります」
「これを 治すには 忍耐がいります」
と 言われたけれど

やっと原因が分かり イコール 治療方法も 分かったので
希望の光が 見えてきましたぴかぴか(新しい)



私の診療が終わったのが 1時20分(モチロン夜中三日月

診察室から出てくると 待合室には まだ 2〜3人のひとが居ました。
翌朝の診療は 8時から・・・

この病院のことを知る人は みんな

「この医師は いったい いつ 寝てるんやろう?」

と 言ってます 

ニックネーム Spaママ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする