2009年10月30日

我慢くらべ

先日の試験で「食事中テーブルの下で待つ」という項目で落第したので(涙)
とにかく、そこを 徹底強化せにゃ!と乗り出した。

ドッグカフェでも、家でも、食事中におとなしくしていることは問題ないけど
テーブルの下?・・・そっか! 

ドッグカフェにしても、家にしても、テーブルの下で待つという習慣はなかったなぁ。。。
ということで、
まずは、家での食事中に「テーブルの下で待つ」の強化トレーニングを開始した。


我が家のテーブルは 4本脚の間に梁が入っているのでDSCF5907.jpg
Spaの体が テーブルの下に入るのは ちょっと難しい。
それでも、どうしても入って、慣れてもらわないと困る。

用意したものは ふかふかマット
居心地の良さもモチロンだけど、場所の確認が付きやすい。
マットの上=グッド だと認識してくれれば
設置場所が変わっても 応用が利くってこと。

テーブルに食事を用意し いただきま〜すの準備完了。
これまでSpaは 私の椅子の横にいたので いつものように椅子の横に陣取る。
だけど、それじゃ〜あかんのよ。。。テーブルの下に入ってもらわなきゃ・・・

テーブルの下に入るように誘導し、ダウンの指示を出す
と!この時点から Spaは
「ママの言うとおり したよ〜」
「何か ご褒美 くれるんでしょう〜」ってことになる。


テーブルの下で待っていることへの ご褒美アピールじゃなくて
「ママの指示通り、ココでダウンしてまっせ〜」
「はよ、ご褒美ちょうだいや〜」 のアピール

当然、そんなことではご褒美は出ないので
Spaは あの手この手のアピール&カーミングシグナルを出す。

最初の1日、2日は 「ノー」で しのいでいたけれど
3日目くらいになると 
今までなら これで ご褒美くれてたのに なんで くれへんの?
って 逆キレされて(笑)
立ち上がったり、鼻先で足をツンツンしたり、前足で床をトントンしたり・・・と
もっと強くアピールすれば なんか くれる?
これじゃなかったら 他のことを?・・・と
完全に 消去バースト状態に陥った!

消去バースト状態になったら もう 我慢くらべしかない!
特に 床をトントンすることが多くなって
食事中に めっちゃイライラしたけれど
ここで ひるんでは、床をトントンすればご褒美をもらえるということを強化してしまう。
叱ってもダメ! 振り向いてもダメ!
絶対に 何の反応も示してはいけない!
床をトントンしたって何も起こらないことを教えないといけないのら!

ガマンくらべなのや!DSCF5899.jpg


消去バーストの期間は 3日目くらいがピークだったたらーっ(汗)
ひっきりなしに 床をトントン
その時は 私も必死なので、動画を撮るなんて心の余裕はなかったけれど
絶対にここを通り越せば 必ず 床トントンは消えると信じて我慢した。

4日・・・5日目くらいから ん? トントンしてないやんグッド(上向き矢印)
一週間・・・
ついに!消去バーストを抜け出したのでしたぁClap


次の課題は 51-DSCF5905.jpgこの「見上げる」という行為

おとなしくしてるでしょ〜 
トントンもしてないでしょ〜 だ・か・ら・・・みたいな見上げる行為

これまた なんとしても克服しなければいけません!

一番良い状態は
テーブルの下でおとなしく・・・何も期待しないで・・・伏せて待つ
51-DSCF5915.jpg こういう状態までいかないといけません。


今はまだ、指示されたからテーブルの下に入る という程度の段階です。
もうひと踏ん張りして
私がテーブルに着いたら、
自分からテーブルの下に入り
マットの上で待つという状態にしていかなければなりません。

Spaとの我慢くらべに負けないように 頑張るぞぉー手(グー)

ニックネーム Spaママ at 14:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする