2009年05月12日

清里へ!

10日のGRT競技会に向けて 9日(土)朝9時 清里に向けて出発車(RV)

今回はSpaパパ抜きで ちよさん&ロッタちゃんと一緒の旅
以前の清里では、前泊して全く走らなかったという悪い記憶があるので
できれば後泊にしたかったのだけれど
仕事の事や、何より 高速代を考えると(やっぱり1000円は捨てがたいあせあせ(飛び散る汗)
とにかく の〜んびり行こうるんるんってことで 前泊を選んだ


GW中 あれほど渋滞していた高速道路も、まったく渋滞することなくスイスイダッシュ(走り出すさま)
窓から見える南アルプスの山々が綺麗IMGP4327.JPG

IMGP4324.JPG <駒ケ岳駐車場> ゆっくりと休憩を取りながら
一路 清里へ向けて 車を走らせた車(RV)


中央高速の長坂ICで下りた・・・高速の料金は「1850円」
大都市近郊区間に入っているため、1000円ポッキリとはいかないけれど(ちぇっ失恋
通常8800円かかるところが 1850円なんだから 超〜ラッキー手(チョキ)


ICを出て まず向かったところは 明日の競技会会場の清泉寮
IMGP4332.JPG ←ソフトクリームを楽しむ人たち

その前に広がる草地が 明日の会場だ
IMGP4336.JPG


「明日はココでやるのね〜」
IMGP4339.JPG

なんて 思っているはずもなく

つかの間の平和なお散歩を楽しんでいるSpa
IMGP4342.JPG



「Spaぁ〜 明日は 頼むでぇ〜〜 走ってやぁパンチ

「まかしといてぇ〜犬(笑)IMGP4357.JPG

「ほんまやろなぁ〜顔(汗)




不安なものは感じるものの・・・
出発前から決めていた
「走らなかったら。。。その時点で 即 棄権しよう」
という思いを強くした。
裏返せば、絶対に走ってくれるという自信だった?

こんなに 草丈もなく アップダウンも少ない場所なら、簡単や〜んグッド(上向き矢印) 
明日の敵は 「暑さ晴れかなぁ〜」と 思いながら コースを後にした。

「明日は ふたりとも がんばってね〜〜手(グー)
IMGP4386.JPG



泊まったペンションは 高原の中に ひっそりと建っている 
レトロな雰囲気の「おれんじはうす」さんIMGP4407.JPG
食事ナシだと 5250円だけど
今回は ゆ〜っくりくつろぎたかったので 夕飯&朝食もお願いした
IMGP4387.JPG ソバ粉で揚げた天ぷらや 骨までカリカリのカレイ
食後には チーズケーキもプラスされて〜とっても美味しかったぁ〜
お部屋は 一人一部屋用意してくださって リラックスした時間を過ごせました。


翌朝は 5時半に起床晴れ
ペンションの周りをお散歩
IMGP4408.JPG
高原の朝は空気がひんやりしていて とってもすがすがしいぴかぴか(新しい)
だけど・・・・

「今日は 暑くなるだろうなぁ〜晴れ


「Spaぁ・・・たのむから 走ってやぁ〜」

ニックネーム Spaママ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競技会in清里

競技会は晴天のもと晴れ 清里の清泉寮で行われた
IMGP4423.JPG

空が青い〜 緑が綺麗 並んだタープが 競技会のムードを盛り上げる
昨日、簡単や〜んと思った会場が とたんに
「えらい・・・難しいコースやん」と思えてくるバッド(下向き矢印)(あかん!)

久しぶりに再会したメンバーさん達との会話に花が咲く
競技会に行き始めた頃は お知り合いの人も少なくて ポツンとする時間が多かったけど
最近は 会う人ごとに「お久しぶりで〜す」と声が掛けられるようになって
私の緊張感も かなり 緩和されてきた。

Spaもワンコさん同士のご挨拶でガウられることもなくなって
少しずつ慣れてきたように見える。
今回は マリオさんのタープに入れていただいて
IMGP4417.JPG
お友達と一緒るんるんという雰囲気で 
IMGP4425.JPG いよいよ 競技会の始まりだ〜!


ノービス競技の間 タープ内で待機していたが 風が強くて タープの布が バタバタする
その音におびえるので 外へ連れ出すものの 暑い!
今回は 練習するスペースもなく、ノーリードにできる場所もなかったので
Spaの気持ちを盛り上げてあげるのが難しい。。。

ダミーを見せても咥えない・・・持ってこない・・・出たぁちっ(怒った顔)
いつものことながら そうういうとこ なんとかならないのかなぁ.。o○
ボールを見せても反応が悪いたらーっ(汗)
ナッツママにもらった ピューピューボールを見せて かなり元気が出てきた〜
よぉ〜〜しわーい(嬉しい顔) これならイケルんちゃう〜〜るんるん



第一種目は 「50mマーキング(ブッシュ)」
IMGP4432.JPG
コースが斜面になっている。しめた!

斜面の練習は 川原で いっぱい やってきた!(狙い通りやん手(チョキ)
これなら楽勝でイケル!!!
何の不安も無く 「Get onexclamation×2」で 送り出した。。。。嘘っがく〜(落胆した顔)

走らない

二度・・・三度・・・「Geton!」と声を掛けるものの
「back」の指示を出すものの・・・走らない
呼び戻して 斜面の上を行かせた・・・すこ〜し スピードがのった。
行け!そのまま進むねん!! 行けぇ〜〜〜  が、しかし
30m付近で またもや 止まる

この時 心が 「ポキッ失恋」と鳴った
あきらめ・・・Spaより先に 私が あきらめてしまった。。。
「あかん、走れへん・・・・・・・・・・・・・」


その不安は 第二種目の「50mマーキングダブル」に 引きずってしまった

今回の50mマーキングは スロワーが二人という 今までに無い形式だった
IMGP4433.JPG

だけど、地面はフラット(若干の下り坂)だし 草丈もない
ダミーの落下地点も見える
いつものSpaなら 絶対にクリアできる条件だと思った。

待機中から マーク地点を見させて 意識を向けさせたり
ダミーを見せて やる気を起こさせるように努力した。
暑さ対策のクールベストも着せたしIMGP4431.JPG
これくらいの暑さで体力がなくなるほどではないはず。

1投目の「マーク」の声に反応して スロアーの方を見る
続いて 2投目の「マーク」の声にも反応した!
指示外に行かないように いつもの 仕切りなおしをしてから 「Get on」
私のイメージの中では 勢いよく走り出していくSpaの姿があった。


なのに・・・走らない
5mの所で 「GO!」の指示
8mは 前に進んだ・・・止まった・・・「BACKむかっ(怒り)

Spaは バックの指示への反応はとてもイイので こうなりゃ全部バックで進めてやろう!と思った
それなのに
全く 動かない。。。それどころか 草をハムハム。。。完全に カーミングシグナルだふらふら

「やめます!」

タイムキーパーをしていたPさんが 
「えーーっ まだ時間あるよぉ」って心配してくださったけど
「これ以上 続けさせてもイイことはないですから^^;;」と言って 呼び戻したもうやだ〜(悲しい顔)



タープに戻ると ケージの中でドロ〜〜ンとした状態で横になるSpa
完全に戦意喪失した姿に 残りの種目は棄権しようと思った。
もうダメだ。。。Spaがこんな状態じゃ 競技なんて出来ないもうやだ〜(悲しい顔)

その時、マリオさんが
「Spaぁ〜 どぉ〜したぁ〜〜」と声をかけてくださり
Spaをケージから誘い出して ダミーを使って遊んでくださった。

あれほど元気のなかったSpaが みるみる変わっていく!
目に力が蘇り 体中がバネのように躍動し始めた!
「これならイケル」

上手い具合に 第3種目の「30mマーキングダブル(指示あり)」
トップバッターだった。

IMGP4420.JPG
左右に投げられた 1から取りに行く

2の方はIMGP4428.JPG
坂の下に投下されるために 落下地点は見えない。


START前に マリオさんにナデナデしてもらって 勢いよく送り出せた。
スタートして10mほどで 一旦 止まったものの 「BACK」の指示で 走り出した。
走り出しさえすれば マークしたダミーを取ってくるのは難しくない。
確実に1投目のダミーを持ち帰り
すぐさま 2投目のダミーに向かって走り出した。

その時のスピードは もう いつものSpaのものだ!
これが出れば もう 指示なんていらない!
勢いよく 坂の下へと向かって走る・・・姿が消えた
「探せ!」ピピッ ピピッと 探せコマンドの笛を吹く

姿が見えないので Spaが何をしているのか全く分からない。

ピピッ・・・ピピ・・・・ッexclamation×2

Spaの姿が見えた! 

ダミーは? 咥えているわーい(嬉しい顔)


嬉しかったぁ〜〜〜〜〜〜〜
やっぱりSpaは 走りさえすれば ちゃんと できる子やんグッド(上向き矢印)
全てのものが吹っ切れたくらい 嬉しかった


最後の種目は「100mマーキング」

IMGP4349.JPG

この坂を少し上がった所(写真右側)がスタート地点で
白い柵を超えて 100m先のダミーを取りに行く
「今回はトリッキーなコース設定です」と言われていたとおり
これもまた ひとクセありそうなコースだけれど ちゃんとマークさえできていれば
そして・・・ちゃんと走り出してくれさえすれば・・・

スピードのない ゆるゆるしたスタートだ
坂を下り、柵を前にした時に 「ゴー」と声を掛けた
Spaは戸惑うことなく柵をくぐり ダミーに向かって走って(歩いて?)行く
暫く進んだものの・・・途中から・・・オイオイふらふら

周りの人から
「ママが元気じゃないと Spaが動けへんでぇ〜」と励まされていたので
思いっきりトリッキーに(笑) 
「マスターの所に行き〜」とまで言ったけど、、、あかんかったねもうやだ〜(悲しい顔)

それでも、まぁまぁ。柵を越えられただけでも良かったよあせあせ(飛び散る汗)



長くて 暑い 一日は終わった。
清里リベンジは ならなかった。




家家に帰るなり・・・Spaが ダミーを咥えて持ってきた

今ごろ持ってきたって タイムオーバーや〜顔(え〜ん)
ニックネーム Spaママ at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする