2009年03月16日

GRTA競技会

3月15日 GRTA競技会(朝霧ふもとっぱらキャンプ場)に参加してきました。

14日の深夜11時出発 車(RV) 早朝4時30分 朝霧道の駅に到着
  パパと交代の運転で 休憩も殆ど取らずに走行

道の駅に到着後 車内で仮眠・・・DSCF3294.JPG
     Spaの寝るとこ、作ってもろてん
     ピンクやねん顔(メロメロ)

色々な経験を重ねて、パジェロの快適空間を模索・・・結果
バイクを後ろに積んで→ DSCF3300.JPG 
後部座席を前に倒し、車内で 足を伸ばして横になれるスペースを作ったので
Spaと一緒に ゆっくり寝られて快適〜・・・・・・・・かと思ったけれど
寒いあせあせ(飛び散る汗) 3月だというのに 気温はマイナス2度たらーっ(汗)
窓から冷気が忍び込んできます。。。次はこれをナントカせにゃ。。。

道の駅から見えるご来光〜DSCF3288.JPG

日の出と共に起き出して 起こされて顔(チラッ)
GRTのメンバーさんと合流 >>> 会場に向けて出発です
DSCF3306.JPG





午前7時30分・・・ふもとっぱらキャンプ場に到着

快晴晴れ どうよ!どうよ!
DSCF3308.JPG
雨女疑惑を完全に晴らす この快晴ぶり〜〜
不安な気持ちを吹き飛ばすかのような霊峰富士に見守られ
素晴らしい一日の幕は切って落とされたのでした〜

・・・・引っ張るなぁ^^;;

ニックネーム Spaママ at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競技会

IMG_9416.JPG


会場に着いて 軽くウォーミングアップ
IMG_9424.JPG

広い〜〜ー(長音記号1) とにかく 広い〜〜!
日本の内陸部に こんな広い場所があるのかぁー!と思うほどの広さ
コノ広さに 慣れてもらうために ダミーを使っての練習

野生動物の糞が気になるのか、広さに圧倒されるのか?
ダミーへの興味が薄いバッド(下向き矢印)
持ってきたダミーを手渡さず ポトリと下に落とす。。。あせあせ(飛び散る汗)

いいよ、いいよ。。。そんなの もう慣れた
競技会の会場に来たら いつだってそうだったもの。。。大丈夫
これは いつもどおりって事だもの。
ここから どう修正していけるかで決まる・・・今日は 奥の手があるから大丈夫手(チョキ)(自分に言い聞かす)


競技会が始まった

最初はノービスクラスから・・・
私は タイムキーパーのお仕事があるので その間 Spaは車で待機
そう、これも、計算のうち。
競技直前まで 少しでも休ませて 犬の生態に近づける(午前中は寝る)

ノービスクラスの競技が終了・・・続いて ミドルクラス

いよいよ Spaの出番がやってきた!


車から降ろし、ワンツー・ワンツーフン・・・これが大事
会場内のフリースペースを歩きまわり、Spaとアテンションを取る。
ダミーを使って集中を高めていく・・・飛びついて 噛まれるくらいに高めていく
実際、その時に出来た傷が数箇所顔(え〜ん)
それでも、Spaを活性させるためなら 痛くもない(ウソあせあせ(飛び散る汗) 痛かった顔(え〜ん)

そうしておいて・・・本日のスペシャルご褒美 登場〜

仲良しのロッタちゃんと 大好きなchiyoさん が 現れたぴかぴか(新しい)
思いがけないお友達の登場に Spaは大喜び犬(笑)
よっしゃ!作戦成功〜Good
DSCF33691.jpg
(写真は競技会終了後に撮影)


ほらね〜exclamation Spa!
今日は いいことがあるでしょう〜!
ロッタちゃんと一緒に がんばるねんで〜わーい(嬉しい顔)




1種目目は <30mマーキングダブル・指示あり

  スピードは遅いけど そんなの問題じゃない!
  確実に 指示された方から取りに行ってくれて
  2つ目も 確実に 行く方向を分かってて走り出した
  ちゃんと、マーキングが出来ているってことだもの、素晴らしい〜


2種目目 <50mマーキング・ブッシュ

  林の中に投げ込まれるんだけど 割と簡単なコース設定だと思った。
  草丈もないし、林の奥へ行くわけでもない。
  これならイケルで〜と 思った・・・私が 甘かった!
  
  真っ直ぐ!と指差す手が 曖昧だった。
  その曖昧な手の指す方向に 走り出した・・・違う!もっと左!
  ホイッスルを吹き 指示を出すものの Spaが 注目しない。
  あっか〜〜ん顔(汗) 悪いクセが出てしもた〜〜
   (悪い癖とは、犬(怒)自分で探すからほっといて〜と
    ママの指示を全く聞こうとしなくなるんです)
  こうなったら・・・暫くは ほっとくしかない(未熟なもんで^^;)
  ある程度 自分で探して見つからなかったら 
  「あれ?ママ〜 ないよぉ〜」「どこぉ〜?」 と こっちを見る
  その時、やっと、「レフト〜」の指示を聞いてくれた ほっダッシュ(走り出すさま)
 2分の制限時間中 68.47秒でクリアしたものの 順位は14位ふらふら
  
  あっかんなぁ。。。まだまだ マーキング力が弱いなぁ〜
  それと、ホイッスルへの反応も まだまだ 強化していかなくっちゃ!

DSCF3341.JPG
富士山をバックに写真を・・・余裕!・・・よぅゆうヨふらふら



3種目 <100mシングル・マーキング

 ついに・・・きてしまった・・・100mシングル
 遠い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 目指すダミーは めちゃめちゃ遠い〜〜〜
 DSCF3340100.JPG

 「Get on」
 渾身の思いを込めて スタートさせた。
 
 スピードがない・・・30m行った所で止まった!
 振り向いた・・・(やっぱりぃ、、、、止まったぁ。。。)
 
 「バック!」
 迷わず、バックの指示を出す。
 再び 走り出したSpa・・・その背中に向かって「ゲロ〜ン」の声を送る
 一声10メートル 
 何も言わなくても進むのかもしれないけれど、言わずにはいられない。

 どんどん右側にそれていく・・・
 真っ直ぐ走っているつもりでも 地面の傾斜で 右側に行ってしまうみたい。
 送れる所まで送っておいて ホイッスルひらめき
 そこで「レフト」の指示を出す。

 すごい・・・すご過ぎる・・・ちゃんと左へ進路を変えたグッド(上向き矢印)

 ダミーの匂いを嗅ぎ取ったのか、目指す方向が決まったように走り出し 
 ついに・・・ついに〜〜〜〜ダミーGet!


 駆け戻るSpaの姿に もう〜 嬉しくてうれしくて〜〜〜

 紳士淑女のスポーツ、大声はタブーとされているけど
 淑女たる さすがの私も(ん?顔(チラッ)
 「スパァ〜〜〜」「すごぉ〜〜い」と奇声を発してしまったダッシュ(走り出すさま)
    (どこか問題でも?顔(チラッ)

 嬉しかったぁ〜〜 ほんとに ほんとに 嬉しかったぁ〜
 感動で 感激で 泣きそうなほど 嬉しかったぁ〜〜〜


DSCF3332.JPG
順番を待つ間にパチリカメラ
エエ顔してるぅ〜
これなら大丈夫やね


4種目目 <30mブラインド>
 ダミーは 30m離れた先に 松の枝が落ちていて その枝の後ろ側に隠されている
 スタート前に 納得のいくまで 隠された場所を確認した。
 
 ・・・きっとSpaは 松の枝を避けて通り過ぎるだろう.。o○

 思ったとおり、Spaは松の枝を通り過ぎ 7〜8m先へ行く
 そこで 呼び戻しのホイッスル(弱いなぁ。。。もっとビシッと動いて欲しいなぁ)
 効きは弱いけど 戻ってくる。。。
 
 松の枝まで戻ったところで 探せ!のホイッスルひらめき
 決定そう〜 それ〜〜〜!
 思わず 「おっけー」と叫んでしまう・・・淑女なのにね顔(え〜ん)

 スピードは遅い・・・だけど・・・ちゃんと探して ちゃんと持って帰ってきてくれた
 自分がしなければいけないことが ちゃんと分かってくれてるってこと
 それだけで十分すぎるくらい十分だったわーい(嬉しい顔)



競技会が終わった。

ついに! 念願の全種目クリア〜

そして、何よりも目標にしている ノーミス


順位は 17ペア中 11位という 下から数えた方が早いというお粗末な結果ですが顔(ペロッ)
DSCF33831.JPG

目標だった全種目クリア(+ノーミス)を達成できたことが
何よりも嬉しいことでした〜ぴかぴか(新しい)

そして、今回 成長したなぁ!と思えたことがありました。
それは
待機場所から スタートの位置まで ちゃんとアテンションを取りながら脚側歩行ができ
ジャッジの説明の間も 落ち着いて 話が聞け
スタートの合図を出すまで フライングの心配をしなくても安心していられたこと

そういうGRTの基本的なことが 安心してできるようになったことが
一番の成長だったと思います。



終わってみれば・・・楽しかったぁ〜

今回の競技会は 初めて「楽しめた」と思いました。
あれほど緊張して 心臓が焼け付きそうな思いをしたけど
当日は プレッシャーのない自分でいられた。
お天気も最高〜 富士山サイコー
本当に 楽しめた競技会でしたぁ〜

DSCF33862.jpg





ニックネーム Spaママ at 16:15| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする