2009年01月02日

お正月

お正月 二日目は Spaの大好きなKaoさんと初詣に〜Clap

家から歩くと15分くらいで行ける 大きなお寺は
毎年 参道が一方通行になるほどの人出なのですが
今年は お天気が悪かったからか 少し 人も少なめ・・・
それでも こ〜んな感じDSCF1761.jpg

DSCF1792.jpg



背の低いSpaは 歩くのも大変です。

それでも、引っ張ったりせず、周りの人にも迷惑をかけずに歩けたので
Kaoさんに 「Spaぁ 賢くなったねぇ〜」って 言ってもらえたけど
そりゃあ・・・「お金 かけてるからねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)


写真を撮るにも人が多くて大変

DSCF1778.jpg

それでも、kaoさん 頑張って・・・

DSCF1794.jpg

思いっきり真ん中で モデルやってくれましたぁGood


この図々しさは おばさんの証し?顔(チラッ)



帰りに お目当てのりんご飴を買って 初詣はおしまい。

でも、帰り道の参道の両側には 出店が並んでいて
人も多くて Spa連れで歩くのは Spaもかわいそうだし 
周りの人にも迷惑かも・・・ということで

ジモティ〜の地の利で 参道を外れて 山道で帰る事にした・・・が!

そこに 立ちはだかったのは この階段
DSCF1795.jpg

どーーする!!と 思ったときには Spaは上り始めていたふらふら
「行くっきゃないダッシュ(走り出すさま)

途中で kaoさんの問いかけにも返事が出来ないほど呼吸困難になり〜
足は 上がらず 太ももはパンパンに・・・
でも、ここまで来たら 上るしかない〜あせあせ(飛び散る汗)


やっと!の思いで上りきった階段
目の前の住宅街が 手の届くところまで迫ってきた〜Clap
あのフェンスさえ越えれば そこがゴール位置情報という所まで来た・・・とき


いつもは開いているフェンスの鍵が・・・

マッサラな鍵に付け替えられているやんかぁ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


戻れない・・・もうあの階段を戻ることなんて 考えられなかった!

フェンスの高さは1メートルほど(胸の下くらいまで)
Spaを抱きかかえ(29`) フェンスの向こうに 放り込んだ〜どんっ(衝撃)
続いて kaoさんが フェンスを乗り越えた〜
最後にわたし・・・うったらーっ(汗)

Spaを抱き上げたから もう 腕の力が残ってな〜〜いバッド(下向き矢印)

フェンスに片足をかけたけど もう片方の足が 上がらなーーい顔(なに〜)

足が引っかかりそうな所を・・・やっと 見つけた

高飛びの ベリーロールさながらの格好で フェンスを乗り越えたぁ

ふぅダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) やっと 帰れるよぉ顔(え〜ん)





でも、終わってしまえば

「こんなに笑ったのも久しぶりやね〜」 と 言えるくらい面白かったわーい(嬉しい顔)

「写真、撮っておけばよかったわぁ」と言ったら

「そんな余裕 君にはあったかぁぁぁパンチ」と 言われてしまったふらふら



お正月早々、40過ぎの大人が なにやってんだぁ〜〜 な 初詣鏡餅

羞恥心〜♪ 羞恥心〜♪ 泣かないでぇ〜♪

一年を占うような 波乱万丈の一日だったけど
笑顔で過ごせるような予感もする・・・一日でしたぴかぴか(新しい)

ニックネーム Spaママ at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする