2008年12月04日

練習開始

淡路島での競技会も終わり、お祭りが終わったような静けさと余韻・・・

さぁ〜 また 頑張らなくっちゃね!と重い腰をあげ (ほんまに、重い腰やにゃ猫(泣)

いつもは あっち側の川原で 練習&遊んでいるんだけれど
 綺麗に草刈をしてくれていて ブッシュもなく 一本道もなくなったので練習にならず

昨日から こっち側の川原で 練習するようにした。


こっち側の川原は まだ草刈もされていないし 荒れた感じ
でも、その荒れ具合が 練習には丁度イイ
それに
いつものあっち側で出来ていた事が 慣れないこっち側でやると ?な状態になる。
慣れない場所での般化練習にイイので 暫くはこっち側で練習してみる。


今までは 出来ていたことが 出来なくなると

  顔(なに〜)えーーっ! なんで出来ないのぉ〜〜〜 と

  ちっ(怒った顔)←になったり がく〜(落胆した顔)←になったり したけれど

出来ないのなら また 出来るとこからやればいいよねぇ〜わーい(嬉しい顔)と思えるようになって



また 一本道の練習です。

途中で立ち止まって こちらを見ます。
犬(笑)「これでいいの? もっと行くの?」 って 聞いているようなので

わーい(嬉しい顔)「ゲッロ〜ン」 と 言ってあげると また 進みます。


  これって、同じ場所で いらん練習をした副作用(先読み)です。
  真っ直ぐに走らせて 途中で止めて 左右に振る・・・そんな練習をしてたので
  途中で止まって 犬(怒)「これでいいの?」って 聞くようになっちゃいました。
  これではイカンどんっ(衝撃)ので 同じ場所で 左右に振るのは封印です。
  ほんま。難しい子やわぁ〜

  

  

でも・・・ 最後の Spaのお顔・・・下





この笑顔を見るだけで めっちゃ幸せぇ〜ハートたち(複数ハート)なSpaママです。



ところでひらめき

こっち側の川原で吹いている笛が

あっち側の川原にも聞こえているようです。

  あっち側で遊んでいる ふうちゃんが
  Spaママの笛に反応して「どこ〜?どこ〜?」ってキョロキョロするそうです。


こっち側とあっち側・・・川を挟んで 200m以上ある。
それでも ちゃんと 笛の音は聞こえているのよね〜!

Spa子さん! 200m離れても聞こえているんだから
50mそこそこで 聞こえてないワケないよねぇ〜〜〜パンチ
  




ニックネーム Spaママ at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする