2008年09月16日

よろしくです。

私の住む地域は 古い住宅街なので、坂が多く、道幅が狭く
車が通ると 体を横にしないと通れない?と思えるほどの道幅しかありません。
Spaを連れて歩いていると 
車とすれ違う時に「Spaが踏まれそう〜〜」 と思うほどです。

そんな道で 心配されていた事故が起きました。

急な坂道で Spaパパのバイクの前を 一台の車が走っていました。
狭い道幅いっぱい・いっぱい位の 大型のワゴン車です。

その前方に 小型犬を連れた親子連れが見えました。


車は 急な坂道なので、アクセルを吹かして上って行き
小型犬を連れた人の横を 通り過ぎようとしました。

小型犬を連れた人は 危険を感じて 犬のリードを引きました。

犬は 引っ張られれば 反対の方向に引っ張ろうとする力が働きます。

急に引っ張られた犬は 抵抗して 頭だけ飼い主さんの方へ 
お尻は・・・抵抗したまま 突き出したような格好になりました。
その瞬間・・・首輪が外れました
どんっ(衝撃)

そこへ・・・車が 爆弾

小型犬は 飼い主の目の前で 車にひかれ 大量の血を流し 動かなくなりました。






車の運転者が責められるのは勿論ですが

このwanちゃんが もし ある程度のトレーニングをされていて

リードを引っ張られることに抵抗しない子だったら

もしかしたら 尊い命を失わずにすんだかもしれないと悔やまれます。


コレに限らず 犬の交通事故は 増えています。
犬が関係するトラブルも 後を絶ちません。


不幸な犬が 一匹でも いなくなれば・・・
そんな wankoと飼い主さんの手助けになれば・・・
そして
愛犬との生活がより楽しくなれば・・・と 頑張ってお勉強してきたお友達がいます。

そのお友達が ついに 旗揚げされました。20080909_466287.gif

真面目に コツコツと頑張ってこられた人です。
何か 困ったことがあれば、気軽に 相談してみてください。



ニックネーム Spaママ at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする